安楽寺永代供養墓では、納骨のみで、名前や法名(戒名)を石に彫らないプランは5万円(消費税不要)で受付けていますが、以下の料金が含まれます。

①納骨費用
 納骨は基本的にご遺族立会いで行われますが、このお布施やお車代などプラン料金に含まれています。

②墓石の建立費
 一般のお墓より大きいので高級車1台分ほどの建設費がかかっていますが、これを1000件ほどでシェアすることで、5万円という金額を導き出しました。

③毎年の管理料
 お寺が所有する土地のため、お墓の地代家賃は発生していませんが、共同で道路整備したり、水道を使用したりするので共益費は発生します。
お寺は申込者から護寺会費や年間管理費用は徴収していないので、最初の5万円から毎年この費用を少しずつ割り当て捻出することになります。

④お供えのお花代
 私のところに寄せられた皆様からのご要望を元に、現地にお賽銭箱を設置し、集まったお金をすべてお花代に充当していますが、不足分は5万円から捻出しています。
お陰で1年中お花がお墓から絶えることは無くなりました。

⑤年3回の無料法要の案内送付
 八事霊園 安楽寺第一永代供養墓お申し込みの方に、住職手作りの安楽寺新聞や無料法要の案内書など、年に3回以上白い封筒に入れて発送していますが、切手代を含め1回につき300円程度のコストが発生しています。
お申し込み者からお布施をいただくことなく、これをお寺負担で永久に続けていくと10年ほどで持ち出しになる計算です。

⑥無料法要の写真撮影、会館への中継、Youtubeでの配信
 現地での法要の様子は写真撮影しホームページにアップするほか、安楽寺会館への生中継やYoutubeでの配信を行っていますが、この法要を無料でやって欲しいと言った手前、撮影用の機材からプロジェクター音響設備など、私個人が無償で提供しています。
私は、個人のお墓を持っていて、宗派も違うので、いつか手を引く時が来ると思います。
お布施はお金だけでありません。皆さんで、汗や知恵も出し合って、未来永劫この安楽寺永代供養墓が続くよう、できる形で力を出し合って頑張ってください!

永代供養墓のご相談を安楽寺住職ご夫妻から初めてご相談いただいた際、利益ゼロで納骨できないか、試行錯誤で様々なシミュレーションを行った結果出たのが5万円でした。
①の納骨を業者がまとめて行い、②の墓石を安物にし、④のお花を造花にして、⑤の案内をやめれば、③の管理料だけで済むので 理論上 1万円でも可能でした。
しかし、ご遺骨は処分するものではなく、残された者が、弔いを通して教えをいただく、ありがたく尊い存在でありますから、一般の個人墓と同等に手厚く埋葬し、布教もちゃんとやって、利益を出さない結果が、5万円です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: print-1024x683.jpg