インド人はみな仏教徒?

お釈迦様

仏教発祥の地のインドの方々は皆さん仏教の信者なのでしょうか?

現在、インドの各宗教の割合は

ヒンドゥー教徒 80%
イスラム教 13%
キリスト教 2%
仏教 1%

と、仏教徒は100人に1人以下となっています。

仏教は8つの正しい行いを通じて、無限に繰り返される生まれ変わりの苦しみから抜け出し、身分を超えて様々な階層の人々からの信仰を集めて繁栄してきました。
ヒンドゥー教とは、同じバラモン教を親とする血を分けた兄弟になるのですが何が違ったのでしょうか?
インドで仏教が衰退した理由を少し考えてみます。

①スポンサー王朝の滅亡
 アショーカ王を始めとする様々な王朝によって保護されていましたが、ローマ帝国の崩壊に伴い資金援助が受けられず仏教は衰退。

②ヒンドゥー教に乗換え
 インド各地の民族信仰をバラモン教に融合させ、生活に密着したヒンドゥー教信者の増加。

③一般人にはついていけない学問の仏教
 インド仏教が衰退が加速する5世紀ごろから、複雑難解な教理研究に突き進み、一般大衆には目を向けなくなった。

④イスラム帝国による仏教弾圧
 11世紀ごろから、イスラム帝国がインドに侵攻し寺院破壊を行う。

現代のお寺にも当てはまることかも知れません。

①檀家の滅亡による仏教の衰退
②コロナ禍で宗教の無力、生活がやっとで無宗教への乗換え
③檀家には奥が深すぎて、死ぬまでマスターできない仏の教え
④テロなど、宗教を利用した歪んだ信仰による破壊活動


コメント

タイトルとURLをコピーしました