仏教

キリスト教

3大宗教に影響を与えた、現存する最古の宗教(ゾロアスター教)

日本のお寺では年間を通して様々な行事が行われていますが、インドのお釈迦様の時代には見られることのない行事ばかりです。では、日本の仏教徒たちが勝手に想像し、イベントを行ってきたのかというと、実はそうではないようです。 紀元前5世紀前後...
お墓の歴史

墓づくりに浪費しすぎて滅びた明王朝

新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株が猛威を振るい、開催が危ぶまれていた北京オリンピックも無事に開幕されました。開催地の北京は、中国華北平原の東北端に広がる大都市で、チベット密教のポタラ宮殿と親交が厚く膨大な量の仏教文化遺産(約1...
ボン教

安楽寺為麿塚法要2022

安楽寺では、元旦の修正会(しゅしょうえ)に続き、13日には為麿塚法要が行われ撮影に行ってきました。 修正会 は、「修正月会」の略で、天台宗の宗祖である最澄(さいちょう)が生まれた767年、国家行事として国分寺で行われた「天下泰平」...
お釈迦様

安楽寺だより第45号 蓮如は親鸞から10代目

昨年12月28日夕方に、安楽寺住職ご夫妻よりワードで作った「安楽寺だより第45号」の原稿を受け取り、その日のうちにillustratorでA3見開き4ページにして入稿を済ませ、2022年元旦に間に合うよう納品いたしました。今回のテーマは「...
安楽寺

国際ロータリー地区大会で安楽寺のオクリさんがホストを務められました

2021年11月6日から7日にかけて国際ロータリー第2760地区大会が開催されました。初日は名鉄グランドホテル、2日目は名古屋国際会議場へ2500名の会員が集まり、安楽寺のオクリさん(住職の奥様 吉田滋代さん)が錦ロータリークラブ会長とし...
臨済宗

安楽寺だより第44号が出来上がりました

先週夕方に安楽寺住職ご夫妻よりワードで作った「安楽寺だより第44号」の原稿を受け取り、その日のうちにillustratorでA3見開き4ページにして入稿を済ませ、10月1日に間に合うよう納品いたしました。今回のテーマは「お釈迦様の少年時代...
お釈迦様

中秋の名月とお釈迦様

今日は秋のお彼岸最終日で、2021年は9月20日(月)から9月26日(日)までの7日間が秋彼岸とされています。 今年2021年の中秋の名月は9月21日で、満月と重なるのは8年ぶりでしたが、あいにくの雨で見ることは叶いませんでした。「...
チベット仏教

チベット仏教ではお布施は鳥にする?

日本では土葬や火葬が一般的ですが、チベットでは5つの葬儀が行われています。 ①塔葬(とうそう)塔婆の語源である仏塔(ストゥーパ)に納棺。②鳥葬(ちょうそう)鳥に食べてもらい天に昇る。③火葬(かそう)高地でマキの確保が難しい。④水葬(...
お釈迦様

チベット仏教での仏陀誕生祭

日本では4月8日をお釈迦様の誕生日として祝いますが、チベットではチベット歴4月の満月にシャカダワと呼ばれる誕生祭が行われます。聖山カイラスの麓では、「ダルシン」呼ばれる柱にお経を書いた5色の祈り旗をなびかせる風習がありますが、年に一度、シ...
チベット仏教

ダライ・ラマ般若心経オンライン法話会

2021年5月1日午後12時30分から15時30分まで、台湾のチベット仏教徒祈願委員会主催によるダライ・ラマ14世によるオンライン法話が行われました。3時間にわたる、法話の中でダライ・ラマ法王は11人の参加者の質問にお答えになりましたが、...
タイトルとURLをコピーしました