お経はBGM?

葬儀

私はお寺さん以外に、葬儀関連企業とも取引がありますが、葬儀に多額のお布施がかかるとの理由から、「お寺を呼ばないお葬式」を選択される方が増えているとお聞きしています。
今から10年ほど前の事ですが、高齢化に伴い、お葬式の数が増え、負担を減らす意味からも「家族葬」を選ぶ人が増え始めました。
これに伴い、葬儀司会派遣業の方から「お葬式に使うお経のCDを作って欲しい!」との依頼を受けるようになりました。
作成した各宗派ごとのCDは、葬式の際に斎場で流されるのですが、司会の進行が上手ければ、思い出に残る良い葬式になるとのことでした。
現在ではAmazon Prime Musicなど聞き放題の音楽サービスに加入していれば、様々な宗派のお経を、誰でも気軽に聞くことができますので、自宅での法要や命日の際にお経を流せば、高額なお布施は不要となります。

お経は無くても、お葬式は滞りなく過ぎ去っていきますが、言葉も届かなくなった故人を前に、私たちはあまりに無力です。
BGMでも良いですが、「もっと話したかった事」「もっと聞いておきたかった事」など、三途の川を渡ろうとされている大切な方には、故人が大切にしていたお経でしか伝わらないのではないかと強く感じます。

安楽寺では、毎月13日に本堂で法話を行っており、様々なお寺からお越しになった僧侶の方々が、お経の中で説かれている教えについても、分かりやすく話をしてくださっています。
参加をご希望される方は、お寺にお伝えさせていただきますので、コメント欄かお問合せフォームでお知らせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました