お釈迦様

お釈迦様

中秋の名月とお釈迦様

今日は秋のお彼岸最終日で、2021年は9月20日(月)から9月26日(日)までの7日間が秋彼岸とされています。 今年2021年の中秋の名月は9月21日で、満月と重なるのは8年ぶりでしたが、あいにくの雨で見ることは叶いませんでした。「...
お釈迦様

チベット仏教での仏陀誕生祭

日本では4月8日をお釈迦様の誕生日として祝いますが、チベットではチベット歴4月の満月にシャカダワと呼ばれる誕生祭が行われます。聖山カイラスの麓では、「ダルシン」呼ばれる柱にお経を書いた5色の祈り旗をなびかせる風習がありますが、年に一度、シ...
お釈迦様

どの宗派が真実の仏教なのか?

「安楽寺だより第42号」の4面で「日蓮」について取り上げられていますが、真の仏教によって国を改革することに生涯を捧げたましたが、念仏宗や禅宗を強く批判したことで激しい衝突も起こりました。(詳しくは安楽寺だよりをお読みいただければと思います...
お釈迦様

なぜ仏教はイロイロあるのか?

お釈迦様は一人なのに、なぜ宗祖がたくさんいて、全く異なる教えがイロイロあるのでしょう? 安楽寺は浄土真宗大谷派ですが、浄土真宗高田派や本願寺派など10の派に分かれます。名古屋市の大谷派ではエリアによってグループ分けされているのですが...
お釈迦様

お釈迦様は生まれてすぐ「天上天下唯我独尊」と本当に言ったのか?

「安楽寺だより第42号」の1面で「天上天下唯我独尊」について取り上げられていますが、本当に生まれたばかりの赤ちゃんが7歩も歩いて言葉を発したのか? 長阿含経(じょうあごんきょう)と呼ばれる仏教初期の漢訳の中にヒントが見られます。阿含...
お釈迦様

4月8日はお釈迦様の誕生日?

「安楽寺だより第42号」の1面で「お釈迦様の誕生」について取り上げられています。新聞の記事によると、お釈迦さまが生まれたのは紀元前463年となっていますが、記録が残っておらず正確な年はよく分かっていません。曹洞宗道元禅師の「正法眼蔵」では...
お釈迦様

南無阿弥陀仏の南無とは②

中国では4月3日から5日が、日本の春彼岸にあたる清明節(せいめいせつ)でした。春の朝晩は肌寒さも残りますが、太陽が昇るのも早く、日中は「明るく清らか」な天候であることから清明節と呼ばれています。今年は新型コロナウイルスの影響で自粛ムード中...
お釈迦様

阿弥陀さまって誰のこと?④

浄土真宗では、死んでいくときは自分の力ではなく、阿弥陀さまの力(他力)によって導かれることばかりがフォーカスされていますが、語源からすると生まれてきた「こと」そのものが阿弥陀さまの他力であるといえるでしょう。法然や親鸞が無限の光がエンドレ...
お釈迦様

阿弥陀さまって誰のこと? ③

お釈迦様の生まれた当時の赤ちゃんは、無事に生まれてくるだけでも奇跡に近く、10歳まで生きられるのはわずか50%にも満たない状態です。人が1人生まれるのに必要な親の数は2名ですが、祖父母の数は4名必要ということになります。その上は8名、16...
お釈迦様

阿弥陀さまって誰のこと?②

阿弥陀の語源であるサンスクリット語では、アミターバ(無限の光)やアミターユス(無限の寿命)を意味します。何が無限なのか主語がかけているので、原始仏教に照らしてみると、人の命ではないかと思われます。古代インドでは、ガンジス河が侵入者を防ぎ恵...
タイトルとURLをコピーしました